たつみ工業株式会社

オーダーメイド

オーダーメイド冷蔵庫|お客様の声

花伊正 高橋 正 様
川崎市幸区にある創業36年の老舗のお花屋さんです。店頭売りのお花だけでなく音楽会・講演会に使う花かごやイベント向けの花飾りなども手掛けています。
25年にわたるお付き合いです
たつみ工業さんを知ったのは、商工会議所が発行している冊子です。プレハブ冷蔵庫についての広告が掲載されていました。お花を保存するためのストッカーは知っていたのですが、プレハブ冷蔵庫とはどんなものかと思って近所だったということもあって、連絡をとってみました。そして実物を見てこれだと思いました。当時は路地栽培の花が多く品質管理が大変だったので、花を保管できる冷蔵庫がほしかったのです。それで2坪の冷蔵庫を作ってもらいました。それが25年前のことです。
スライド式の扉にしてもらった
冷蔵庫の扉というと引っ張って開けるタイプをイメージしますが、うちでは場所の関係もあって特別にスライド式にしてもらいました。この扉はタギゲンさんという有名な製造メーカーと共同開発と聞いて驚いたものです。スライド式はとても便利ですよ。
替えなくてもいいと言われた
16年前にお店を拡張するので、たつみ工業さんに冷蔵庫を新しくしたいと申し入れたらまだ使えるからもったいないと言われて、屋根の部分だけを取り換えて増設してくれたのです。そのときは商売的には新しくしたほうがいいのに、品質に自信があるからだなと感心しました。うちはその分予算が節約できて大助かりでしたが・・・たつみ工業さんは「冷蔵庫の調子が悪いよ」と言うと、すぐ来てくれるしアフターケアはきちんとしています。
在庫は店頭の10倍
うちは店頭売りのほかに、イベントやお祝いのお花の注文が多いのでお店のガラスケースに入れているお花の10倍の在庫を持っています。せりで値段が安いときに大量に仕入れて冷蔵庫で保管しています。冷蔵庫の温度は常に8~9度に保たれているので、花の鮮度は落ちず日持ちも長くなります。
2台目を設置
昨年、収納スペースを広げるために2台目の冷蔵庫を作りました。オーダーメイドですからうちの要望をとことん聞いてもらって花屋のための冷蔵庫にしてもらいました。うちにとってたつみの冷蔵庫は商売を続けていくために必要不可欠なものですね。
バックヤードを考えて
花屋にとって収納スペースはとても大切なものです。花屋さんのバックヤードとしてたつみの冷蔵庫はお勧めです。プレハブ冷蔵庫改め「○○ストッカー(花の冷蔵庫)」という名称にしてほしいくらいです。(笑)