たつみ工業株式会社

プレハブ冷蔵庫

プレハブ冷蔵庫

首都圏の川崎市に工場を構えて半世紀。
私たちたつみ工業は、断熱パネルの専業メーカーとして、
皆様がよく目にする“コンビニの冷蔵庫”の設計・製造・施工を行っています。
世界に一つのオリジナル冷蔵庫を実現します。

一口にプレハブ冷凍冷蔵庫と言われても、何のことだか分からない方も多いかと思います。ご存じのとおり冷蔵庫と冷凍庫は違うものです。冷蔵庫は、庫内の温度が+5℃~-5℃の使用目的に、冷凍庫は、庫内の温度が-15℃~-25℃の使用目的となります。そして前に「プレハブ」とつくのは、プレハブ式パネルのことを指します。プレハブ式とは、「あらかじめ工場で生産された壁や天井、床のパネルを現場で組み立てる」という意味で、品質の良い製品を短納期で供給することができるメリットがあります。 では、以下に各製品の詳細をご説明致します。

プレハブ冷蔵庫
プレハブ冷蔵庫とは、「プレハブ式冷蔵庫」のことを指します。庫内温度が+5℃~-5℃の使用目的で「冷やして保管、保存する」ために使用されます。あらかじめ工場で生産された冷蔵庫パネルをお客様先で組み立て施工して、冷却装置を組み込んだものをいいます。
パネル厚
パネルの厚さ主に当社ではプレハブ冷蔵庫のパネルとして、42mm厚・52mm厚のパネルをご用意しております。
プレハブ冷凍庫
プレハブ冷凍庫とは、「プレハブ式冷凍庫」のことを指します。庫内温度が-15℃~-25℃の使用目的で「凍らせて保管、保存する」ために使用されます。あらかじめ工場で生産された冷凍庫パネルをお客様先で組み立て施工して、冷凍専用冷却装置を組み込んだものをいいます。
パネル厚
主に当社ではプレハブ冷凍庫のパネルとして、102mm厚のパネルをご用意しております。(超冷凍-30℃用122mm厚もございます)
内外装材
内外装材を選択できます。清潔感のあるアイボリーが標準のカラー鋼板は、どのような場所にもマッチし、耐食性・耐候性に優れています。しかも、当社のカラー鋼板はすべて「抗菌・防カビ」仕様。衛生的に清潔な状態で御使用頂けます。また、SUS-304のステンレスは最も錆びにくい素材で、どちらも表面材に必要な要素を備えた高水準の品質です。用途・設置環境・コスト等、様々な条件を考慮し、最適な素材をお選びください。
形状・高さ
冷蔵庫の形状も、幅、奥行、高さ等、自由に設計ができます。 柱がある、梁が出ている、階段下に建てたい、壁が斜めになっている等、建物の形状に合わせての製作が可能です。今まであきらめていたスペースやデッドスペースを有効に利用することができます。また入り口扉の寸法も自由、 高さも天井ぎりぎりまで対応可能です。設置スペースに合わせて柔軟に施工致します。要現地調査)