たつみ工業株式会社

採用情報

先輩社員の声

同じ製品はほぼゼロ。いつも新鮮な仕事が待っている
岩崎智宏
2010年入社
木工部門 部門長
私が入社した理由
地元で働きたかったので、それを条件に就活することに。工場の仕事には、ルーティンで黙々と働いているイメージがありました。でも、たつみ工業は違った。和気あいあいとしていて、見学でも親近感を持って対応してくれました。社員の方の人柄の良さはすぐに伝わってきましたね。一言で言えば「一目惚れ」です。「働くならここしかない!」と思って入社を決めました。
この仕事の面白さ
木工部門ではパートスタッフを合わせて10名が活躍しています。パネルの枠組みを行う部門で、図面をもとに寸法をチェックして樹脂枠をカット。金具を入れる位置を指定して、穴を開け、金具をセットして連結。それが主な業務の流れです。
同じプレハブ冷蔵庫を製作することはほとんどありません。いつも新しい発見があり、新しい挑戦がある。それがこの仕事の面白さだと感じています。「工場の仕事=退屈」と考えている方は、是非ともたつみの工場を覗いてみてください。そのイメージを良い意味で裏切ってくれるはずです。